なんとなく釈然としなかった社員旅行のお土産

旅行に行ったとき、お土産は楽しみの一つでもあります。家族や友人はもちろん、職場にもお土産をわたすことは当たり前のようにしてきた気がします。先日、社員旅行がありました。台風の接近が懸念される中、無事に回避できたようで楽しんでこられたようでした。何名かは留守番のため通常勤務でした。旅行から帰ってきた次の日、お土産を買ってきてくれた人は1人だけでお菓子を2枚ほど配りました。お礼を言ったものの、なんだか釈然としません。会社のお金で社員旅行に行き、楽しんできたにも関わらず、留守番をした社員たちに対して何か気遣いはないものだろうか。留守番をしたのは先輩社員も含まれます。後輩たちは何も思わないのか、自分たちが楽しければいいと思っているのだろうかと残念に感じてしまいました。ちょっとした気遣いができるようになると印象も違うような気がしますが、かつての常識は今の非常識なのかもしれないと考えをあらため、美味しくお土産をいただきました。