インスタント・コーヒーでも高級な味で飲んでみる

2月最初の土曜日は温暖な気温、朝食を済ませてから洗濯機、その間にホットコーヒー一杯を飲みます。インスタントに砂糖とミルクを少し、乳製品はいれるとカフェオレみたいな味なのでほんの少量、コーヒーの風味を味わうならこれくらいですね。砂糖は多いと甘くて風味が薄いし、一般品のインスタントでも工夫すればいいコーヒーの味、ネスカフェのプレジデントとか飲んでみたいな。ボトルの雰囲気も中高年向きの雰囲気、一本分の容量も65gで比較的少ないのに値段は885円、ブレンディと比べれば高級品のインスタントです。詰め替えがあれば一回くらい割安値段で購入、セレブな香りと風味を味わってみるのもいい、ボトルで買うより袋物は安値ですよね。だから通常のインスタントと飲み比べ、値段が高ければいい風味だろうとか、この季節ならば4月が5月初旬ころまでがいいかな。気温が上がった季節よりも、寒さのある頃に飲むのが美味しいコーヒーの風味です。http://www.handwerk-magazin.co/