寒いのに何でわざわざ夜外に出てイルミネーションを見るの?

クリスマスが近づいてきてあちらこちらでイルミネーションが始まります。イルミネーションってなぜか冬の夜のイベントですよね。寒いのになぜか見に行きたくなります。寒いからこそ切れに見えたりもして。最近はLEDライトのお陰で低価格で更に光が綺麗になりました。木々の枝先まで散りばめられた光はとても幻想的で寒さも吹き飛んでしまいます。クリスマス、イエス様がお生まれになった夜、木の上に光る星を頼りに使者が贈り物をもってやって来たのですが、こんなにどこもかしこもがキラキラしている現代ではみんなどこに行っていいか迷ってしまいますね。紅葉した木に付けられたライトは紅葉とのコントラストも実に見事で、葉の色が変わるにつ入れて色合いも変化していきます。既に落ち葉となった葉と、まだ枝についている葉のハーモニーも素敵です。今から今年はどこのイルミネーションを見に行こうかとネットを見ながらワクワクしています。紅葉と一緒に楽しみたいです。