リクライニングシートのことで暴言を吐くのは何より酷いような気がします

狭い飛行機でリクライニングシートを前の座席の人に倒されると食事の時に窮屈なのでリクライニングシートをフルで倒されるのは私はあまり好きではありません。
しかし、元々そういう作りになっているのだから、お客さんに罪はないことは重々承知です。
嫌なら、ビジネスクラスのお金を私が払えばいいことなのです。
しかし、もうちょっと、航空会社の人に考えて欲しいと思います。
ちなみに、私はほんのちょっと飛行機で椅子を倒すことがありますが、1番最初の段階からは動かしません。
やはり、自分が嫌なことは他人にやらないのがいいと思っています。

ところで、堀江貴文さんが新幹線に乗っている時に、前の方にシートを倒していいかと聞かれて、失礼な言葉遣いで憤慨していたのは、感心できないと思いました。
人様にあのような暴言を吐ける人には、今後絶対会いたくないと思いました。

黙って、シートを倒さずに聞いてくれる人を私は丁寧な方だと思います。
なにはともあれ、人様に暴言を吐くのはリクライニングシートを思い切り倒したり、倒していいかと聞くよりももっとずっと酷いことだと思います。キレイモ 評判

今日は天気が良いため畑作業の草取りと水やりが捗った

今日は朝すぐに仕事のノルマを終わらせ、それから部屋の掃除をしたら今度は畑作業をします。
まずはジョウロに水を汲んでニンニク畑に行き、ポリマルチの隙間から見えるスギナなどの雑草を抜いてから水をやります。
でもポリマルチのおかげで土がそれほど乾いていなかったのでそれほど水は要らないだろうと思い軽く水をあげただけにしました。
ニンニクの茎や葉はいい感じに枯れてきているので以前よりしっかりした実がなっていることでしょう。
先日ニンニクの芽を刈って食べたわけですが、それをつけたままにしておくと栄養がそこに行ってしまうために実があまり大きくならないそうです。
なのでまだ暫く栄養が実に行くようにニンニクの収穫を先延ばしにしようと思うのでした。
次に落花生の畑の草取りと水やりをするのですが、間引いたのを植え直したもの以外は順調に育っています。
今日は天気が良いこともあってたっぷり水をあげておきました。
そしてふと自分の部屋の窓を見上げると小さし方の猫がそこからこちらを眺めており、とても可愛かったのでスマホで撮影しました。脱毛ラボ 札幌店

大会が違ってもこの様な事でブームが起きていると言うが

平昌五輪が終わってもまだまだ選手達には休む暇がないがカーリングがこの五輪後に人気となったが大きな現象が起きていると言うが平昌五輪には出場はなかったカーリングの男女ミックスの日本選手権が行われている。

この平昌五輪でカーリングを見て面白い発見もあった事で見る人も多かったが銅メダルを獲得する瞬間でも高視聴率を出したと言う。
今回の男女のペアになってカーリングをすると言うが代表でペアを組んでいますがそれ以外はアマチュアなどこうしたペアで試合をしている。

この大会にはペアの日本選手権でありながらチケットが全日程ですがすべて売り切れたという事で関係者には嬉しい悲鳴を上げたと思っている所もある。

選手の出街ちをしているファンもいる事で更にこうしたブームが起きたと言うが中には関東から観戦に来た人もいるので盛り上がっていると言うが入れなかった人には外で待っているが寒いと思われている所もあると感じられたが注目も集まっているらしい。

この大会でもあのもぐもぐタイムが見れるのでどんなペアが食べているのか気になる所でもあるがシンプルな物が中心となっているので合わしていると感じられていると思っている。

予選リーグも終盤でオリンピックに出場した選手が活躍をしていますが今回はペアという事で準決勝から当たる可能性も出てきているのでファンには楽しみもある一方で複雑な気持ちもあると考えられる所もある。

大一番となるのが今日と思っている所だと思いますがメダリスト同士の戦いはここからだと思うのです。ミュゼ vライン どこまで

お子様が大きくなれば、自分でできるのかもしれません

東京は寒いようでっすが、関西だとそこまでの寒さはありません。しかしながら、お天気はとても悪いです。小雨も降っていたりもするし、どんよりとした梅雨空です。お天気が悪いとどうしても、やる気が出ないですよね。なんとかやっているという感じになります。
それでもお母さんは、朝早くから大変なのです。そこで、思うのですが、本当に、保育所にあずけて、仕事に行かれている方に、この子供の毎日のお弁当、果たして頑張ることができるのかということです。幼稚園だと、毎日お弁当なので、とても、大変ですが、保育所はお給食ですよね。お子様が学校に行くようになると、お仕事をしながらお子様の世話がとてつもなく大変になるのではないかと思っています。
保育所はいつまでも延々に続くものではありませんから。優遇措置で、お子様の数がたいへん増えているようです。とても大きいのだと思います。育児休業手当も、児童手当も。お子様が大きくなれば自分でできるのかもしれませんが。脱毛ラボ vio脱毛

2018年6月3日日曜日FP3級受験生日記

今日はアルバイトがあったので、自宅に帰ってきてから勉強したのです。
今日は苦手としている不動産関連の計算問題をやったのですが、これがなかなか難しくて「習うより慣れろ!」というような感じの問題なのかなと思いました。
確かに他の分野から比べると計算方法も難しいのですが、もう計算マシーンになるしかないのかなと思います。(学科と違って簡単にマーク出来ないのが悔しい。)
しばらくは学科の復習も兼ねて計算問題を徹底してやるしかないとかなという思いもあります。
保険の部分でも、学科の部分であやふやな点があったおかげで1問逃したっていうのもあるからここから9月までやり遂げる必要があるのです。
合格発表は今月末なのですが、もう既に実技の段階で不合格なので早めの対策をすることにしたのです。
ということは今年の夏は遊びに行かずにひたすら勉強の日々を送ることになるのかなと思いますが、合格出来るのであれば楽しみになるかなと思います。(大学受験でも夏を制する者は受験も制するという言葉もあるから元気が出てきたのです。)http://www.tektro.biz/

体に障害を持った人の普段の生活について考える

この前、ドラッグストアに行ったときに、右腕のない男性を見かけました。
その人は肘の少し上あたりから腕がなかったのですが、包帯のようなものが巻かれていたりする様子から、おそらく切断したのだろうと思っています。
何かの事故が原因でそうなったのか、あるいは病気などで切断をを余儀なくされたのかはわかりません。
あまりまじまじと見たりするのも失礼だろうなと思ったのですが、いろいろと思うところがあったりしました。
そういう人もいるというのは頭の中では理解しているものの、体の一部を失ったりしている人というのは、そうそう身近にいるものではないですよね。
でも、自分の普段の生活を考えてみると、右腕がないというのはとても不便ではないかなと思ってしまいます。
それも、もともと奇形などでないというわけではなく、何かのきっかけがあってのことであればなおさらでしょう。
片腕がない状態では、車も運転できないし、自転車に乗ることだって難しいのではないかと思います。
「興味を持つ」というのも失礼かもしれませんが、なんとなくいろいろなことが気になってしまいました。

年賀状も内祝いもちゃんとすることが出来ました。

昨日は年賀状を出すことと、内祝いを決めなければと思っていたのですが、なんとか全て終わらせることができました。
年賀状は今年初めてネットで注文したのですが、メッセージだけは手書きで書こうと決めていたので、メッセージを書く作業をしました。
私の親戚の分はある程度終わらせていたのですが、旦那の親戚の分は旦那と一緒に書こうと思ってあけていました。
それで昨日朝に早速その作業をしてしまったのですが、間違いなどもなく書くことができてよかったです。
一名分、ネットで注文した時に宛名の漢字が間違ってしまっていたので、手書きで住所を書かないといけなくなりました。
しかし、その手書きの住所も私はうっかり間違えてしまって、自信がなくなってしまっていたので、無事に全部かけてほっとしました。
昨日旦那と息子と三人でスーパーに行ったのですが、その途中でポストに寄れたので、出すことができてよかったです。
内祝いも、結局夜までかかりましたが、全て決めることができました。

今日は、少し追い込んで仕事しないとと愚痴をまとめてみました。

 今日は朝からすごくなんだろうバタバタしていたので追い込んで仕事をやらないと昨日夜な夜な遅くになっても頑張ってた仕事が二つボツにになってしまった。もう文句言いたかったけど、黙って引き下がった。けど、もうその人の仕事は絶対に受けないと決めた。で払い癖にプロフが自分のバリバリにコスした姿に変えた。自分はこんな感じである。という強い表れだ。ずっとここまで3年半トレーニングをしてきたのは伊達ではないんだと思うし、日サロだって今日は行けなかったけど、明日は普通に行くし、明後日も行く。私の闘志に火をつけた感じだった。恥ずかしい色々な体験エピソードを書いて記したのにボツは酷いと思う。どうせなら自分が頑張ってきた結果は、形にそれなりに出てると思うし色々と人を外観だけで判断してほしくないですよね。そう思うことが多い感じでした。今月は本当に台風が多く風だったり、雨だったりで体調が悪くなることが多くてきつかったです。その中で仕事していたのに訳も分からずさすがにボツはないだろと思いました。

12月に入って急に冷え込みが強くなって感じですよね

先月と比べると12月に入ってから寒さが厳しくなった感じがしていて冬らしい気候がやってきているなと感じております。この寒さは冬であるのでどうする事もできませんが、これが連日続くのかとなると春が早く来て欲しいと感じます。今年も残す所あと数週間ですが、年末まで日があるので色々とやっておきたい事があったりするので年末前ぐらいまでに全て完了していればいいなと思っています。

部屋の大掃除や模様替えとかもしたいので休みの日を使って早めに対応し断捨離も一緒にやってしまおうかなと考えております。部屋のスペースがそれなりに広いので時間がかかるため、寒さが強い早朝からやりはじめるようかなと考えているのですが流石にきつかいもしれないので早めに起きて午前中から開始して夕方になる前に終わっていれば良いかなと大まかな計画をたてています。

一人じゃきついかもという時は友人に頼んで手伝いにきてもらおうかんと思っていて、これからLINEかSkypeを使ってアポをとってみようと思います。

塾への送迎の車がタクシーの乗車待ちのような状態

今週は中学生のテスト週間ということもあり、こどもが通う塾では特別日程になっています。学校が終わった子供たちから続々と塾に集まり、午後9時まで缶詰め状態で自習をするという状態です。子供たちはテスト週間という事もあり、部活動も休止中なので、もし塾がなければ家にこもって一人で勉強しなければならないのですが、塾があると友達にも会え、家で一人でやっているよりは楽しそうにしているので、モチベーション的にもいいのではないかと思うのですが、大変なのが送迎です。通常週2日の塾が毎日になるわけですから、毎日夜9時には迎えに行かなければならず、塑ごとから帰ってきて「さて晩酌でも…」という訳には行きません。子供も頑張っているのだから送迎くらいは頑張らなければいけないわけです。通常教科ごとにクラスが分かれているのですが、今週は全クラス合同という事で、送迎の車もいつも以上の多くなります。いつもは帰宅時間になってから迎えに来る人がほとんどなのですが、帰宅時間になると生徒の数が多いので生徒待ちの車が路上にずらっと並んでしまい、混雑している駅のタクシー待ちのような状態になってしまいます。そんなわけでお迎えの親御さんたちも今週はかなり早くから迎えに来てなるべく塾の近くに駐車しようと懸命です。そんな日も今日が最終日。最後までしっかりお勤め頑張ろうと思っています。